海外旅行の必需品!ポケットwifiとSIMカードどっちがいいか比較した結果

スポンサーリンク
旅の知恵

日常生活にも海外旅行にも欠かせないのは、携帯電話。

今や電話やメール、ラインだけでなくマップで現在地を知ったりルートを調べたり翻訳したり、写真を撮ったり欠かせないアイテム。

海外旅行ではパスポートと通信できるiPhoneとクレジットカードがあれば問題ない!と思っております!

この記事では

・ポケットwi-fiと海外用SIMの比較
・それぞれの参考料金
・メリット、デメリット

などを私の経験を元に共有しています。

 
スポンサーリンク

ポケットwi-fiの特徴

メリット
①空港でレンタルできる
空港には多くのレンタル会社があるので、SIMカードを買い忘れた!という場合もレンタル可能。
 
1台で複数人接続可能
多くのポケットwi-fiがそうだと思いますが、1台で複数人接続出来ます。
料金もみんなで割れば安くなることもあると思います。
 
デメリット
①空港で貸出・返却するのが手間
毎回空港でレンタル会社を探し、手続きするのが面倒でした。
さらに、帰るついて返却する際、バスの時間が迫っていたので、超焦った経験があります。
 
②荷物が増える
ポケットwi-fi本体の他に、予備バッテリー、コードなどを持ち歩いていて、荷物が重かったし邪魔でした。
 
破損・紛失の可能性
レンタル機器を破損・紛失したりする可能性も0ではありません。
その場合には、費用が発生する場合がほとんどだと思います。
 

SIMカードの特徴

メリット
①荷物が増えない
普段から使用しているスマホを使うので、レンタルのwi-fi機器は不要です。
 
②楽天やアマゾンで購入可能
通販で検索するとたくさんのSIMカードが出てきます。
私はいつもアマゾンで購入しています。
 
③レンタル機器を紛失・破損する可能性はない
そもそも機器は必要ないので可能性は0です。
 
④空港でのレンタル手続きの手間がない
事前に購入しておけば、スマホにカードを入れ替えるだけなので手間要らずです。
 
⑤友達とはぐれても問題ない
複数人でポケットwi-fiを使った旅行の際、友達と別行動をすることになった時、ポケットwi-fiを持っている人の近くにいない人は通信出来なくなります。
 
数年前、友達とフードコートで食事をした時、友達は食事を注文に、私は座席を確保していました。
座席を確保した私は、友達に居場所を伝えることが出来ず、2人ともお互いを探すハメになりました。
 
デメリット
①スマホをSIMフリーにする必要がある
多くのスマホはSIMロックがかかっているので、事前にSIMロックを解除する手続きが必要です。
 
私はソフトバンクを使用中に、ロックの解除手続きをしたことがありますが、チャットで手続きできるのでとても簡単でした。
 
 

料金の比較

今回は、フランスに9日間行った際の料金を比較してみます。
SIMはThreeと言う会社のものをアマゾンで購入しました。

ポケットwi-fiの料金
ネットで最安値を検索すると、9日間で保証などのオプションを入れて約10,000円
2人で行ったので、割ると1人約5,000円でした。
 
SIMカードの料金
私が買ったものは、30日間で9GB使い放題で2150円でした。
 
1GBでYouTubeの動画が3時間程度、メールなら2000通程度、マップは580回程度使えるそうです。
12GBなら約3000円で売られているのをよく見かけます。
 
私は、9GBの方を利用しましたが、普段通りラインや通話、SNSを使っても足りなくなることはなっかたです。(ゲームは全くしない、動画は数本見た程度)
 

まとめ

SIMカードはメリットしか感じなかったので、今後ポケットwi-fiをレンタルすることはなさそうです。

通販で格安で変えて、荷物も減る(私的にこのメリットは大きい)、友達とはぐれても通信可能なSIMカード、とても便利です。

私がフランスで使ったSIMカードはこちら↓

私が使ったThreeのSIMカードの詳細をまとめました。気になる方はご覧ください。

最後まで読んでくださりありがとうございます。
この情報が少しでも役立てば嬉しいです。

コメント