あると便利!国際線に乗る時の持ち物

便利帳
Processed with VSCO with k2 preset

飛行機での長時間移動、少しでも快適に過ごすためのいくつかのアイテムを記録します。機内にいる時間が長くなればなるほど体力的にも辛くなるし、離陸後に少しでも楽に過ごせる様にしたいものです。私が必要と感じた7つを記録します。

f:id:mahalo87:20190815152405j:plain

着圧ソックス

これは必須と言っても過言ではありません。着圧ソックスを履いていると履いていないとでは、足のむくみ具合が全然違います!

着圧ソックスも今は様々な種類がありますが、私のおすすめはつま先が出ているタイプ。なぜかと言うと、多くの着圧ソックスの素材は足が蒸れるものが多いからです。蒸れると足の匂いも気になります・・・。

私は機内ではひざ下タイプ、寝るときはタイツタイプのものを使っています。

拭き取り化粧水、クレンジングシート

機内の狭いトイレ・・・。そこで洗顔をするのは結構大変なもの。しかも機内は乾燥していて、私の場合その乾燥を防ごうとするのかかなり油分が分泌されている模様。ベタベタして嫌だ・・・。

そのような時やちょっとサッパリしたい気分の時に使えるのが拭き取り化粧水。私はビオデルマを愛用中。ビオデルマを100ml以下の容器に入れ、コットンを一緒に機内へ持ち込みます。これでトイレに行かなくても、座席でササっとサッパリ気分をリフレッシュ出来ます。すっぴんで搭乗しても自分の汚れにびっくりします。(笑)

サンダル、スリッパ

私は今まで機内では歩きやすいスニーカーを履いていることが多かったですが、機内にずっといると気をつけていてもむくみます。スニーカーだとむくんだ時に靴がパンパン! 降りた時にパンパンに足がキツイと言うことがしばしば。

機内で過ごす時は、スリッパが一番だと感じました。脱ぎ履きがしやすくパンパンにむくんでもそんなに辛くないのかなと。

機内用スリッパを持っていくのは荷物になるので、今はかかとのないスリッポンを履いていくようにしています。

 アイマスク

こちらも必須!ただでさえ機内ではお家の様にぐっすりとは眠れません。あると睡眠の質が違います。機内は消灯しても真っ暗にはならないし、デイフライトだと外の光が入りまぶしいです。

私はいつも蒸気でアイマスクを持って行ってます。蒸気が出なくなっても使っています。

 イヤフォン、ヘッドフォン

大抵の飛行機にはアメニティーとして付いていますが、ものによっては耳のサイズに合わなかったり・・・。いつも使っているものがある方は、それを持ち込むことをおすすめします。音楽を流さなくても、付けていれば耳栓代わりになります。

おやつ

大抵のエアラインでは機内食は出ますが、自分の食べたい時間に提供されるものではありません。小腹が空いたけど食事の時間までまだあるって時に自分が好きなおやつがあると便利ですね。

機内にいる時って、ご飯食べて映画見て、寝て過ごしているだけなのにお腹が減るんですよね。

ストール

これは防寒対策に。さらに枕代わりにもなります。私は、移動用のピローは嫌いなのですが、ストールを巻いて寝ると心なしか寝やすい様に感じました。機内だけでなく、現地での防寒対策にも使えるのでマストアイテムです。

みなさんが普段使っている物や便利なものがあればぜひ教えてください。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

コメント